セフレの作り方を覚えた事で新しい人生を手に入れる

 給料日の後は、バイト仲間の中岡と飲みに行くことがあります。
その時、中岡が下衆な笑顔を見せながら聞いてくるんです。
「どうだよ、出会い系サイトは使ってみたのか?」
「なんで、そんなこと聞くんだ?」
「最近、表情が明るいからよ、スッキリしてるんじゃねって思ったからな」
「へへぇ、実はこっそり使ってみたぜ!」
俺が経験したことを、中岡にしっかり話してしまいました。
芽郁と美咲との肉体関係を、事細かく、自慢タラタラと!
「なんだ、ちゃんとパコれたか(笑)」
「正直、中岡の攻略方法半端じゃねえな、PCMAXもハッピーメールもガチ出会える場所だったよ」
「だろっ、まあ教えてやった礼をしてくれてもいいんだぜ(笑)」
「んじゃ、今日の飲み代、3分の2は出してやる」
本当は、全額出してもいいかな?って気持ちもあるんですけどね。
一応、俺セフレ持ちだから(笑)、ホテル代のことも考えるとね(笑)。

 

 その後、出会い系サイトは利用しているのかどうか?
セフレを作った後も、ちゃんと利用しているんです。
もっとセフレが欲しいですからね。
相互オナニーを求める女の子たちは、ハンパじゃなく言います。
リアルに繋げられなくても、エロい通話ばバッチリ楽しめる。
オナ見だって可能!
だから、利用を辞めるなんて選択肢がないんですよ。
俺、セフレの作り方を覚えた事で、今までの人生とさようならして、完璧新しい人生を手にいれられている状態って感じなんです。

 

 いい感じで通話できているのが、30歳の独身看護師さん。
彼女ともテレビ電話でオナニー鑑賞をする関係まで作れています。
梨子も、乳首がとても敏感だと言っているから、乳首開発をリアルでできる可能性も大と感じています。
他にも通話している女の子もいるし、何人でもセフレは作れてしまうのではないか?と、本気で考えられているんです。
中岡も複数セフレを作って、腰が抜けるほど挿入を楽しんでいるようです。
俺だって、その境地に立とうかな、なんて気持ちになってしまってます。

定番サイト登録無料

乳首責めを希望するセフレを探すならココ!!

page top